No.3第47回臨床検査技師研修会

研修期間 令和2年6月18日(木)9時~19日(金)16時40分
テーマ 各診療科に関わる輸血療法や細胞療法について理解を深め、知識を習得する。
ねらい 近年、チーム医療という考え方が浸透してきている。臨床検査技師も検査だけでなく、広く臨床を知ることが求められている。今回の研修では、臨床の現場で輸血が必要とされる状況や疾患、さらに最新の免疫細胞療法、造血幹細胞移植などの知識を習得する。
主な内容 ①救命救急センターにおける緊急輸血~大量出血患者への対応~ ②血液浄化療法~アルブミンを使用した血漿交換療法を含めて~ ③周術期における輸血療法~病棟の常識・手術室の非常識?~ ④R-CPC~血球減少に関わる症例~ ⑤産科診療と輸血~妊娠中の出血性疾患の対応~ 他
対象者 臨床検査技師
定員 40名
受講料 18,000円(税込)
申込期間 開催中止
備考
講習内容 ※講義内容が変更になることがあります。