No.8第10回看護専門研修会

研修期間 平成29年10月13日(金)9時30分~14日(土)17時15分
テーマ 臨床、教育、研究、管理・社会貢献の4側面から日々の活動の振り返りを通して、自分の看護観や活動の意義、今後の方向性を見出す。
ねらい 日々行っている看護活動を時間をかけて自分自身で振り返るとともに他者の視点も含めて振り返りを深めていく。振り返りを通して、看護実践を支える看護観や今後の展望を見出し、より良い活動を行っていくための1つの機会となる。具体 的には、臨床(日頃の看護実践)、教育(新人や部下の教育)、研究、管理・社会貢献(委員会活動など)の側面から1つずつ振り返り、最終的には4側面の統合を行う。振り返りには、チャートというシートと付箋を用いて考えを整理し、 整理したことを記述することでさらに考えを明確に表現していく。日頃見えていない自分の活動を文章化することによって自分自身で認識すること や他者に明確に述べていくことができる。4側面については、それぞれの重みづけは基礎段階の 方、中堅の方、管理職の方まで変化していくので、基礎の方から管理職の方ま で幅広く振り返ることができる。基礎段階の 方には現在の自分の活動に向き合 い、できていることとできていないことを認識し、今後の方向性を見出すとともに上司との面接時に自分のことを表現できる資料を作成する機会に、中堅の方は日頃 の多忙さの中に意義を見出す機会に、管理職の方には現在の管理を組織の視点はもとより自身の看護観と臨床経験からの視点を加えて振り返る機会とする。
主な内容 ①振り返りの意義についての講義 ②チャートの作成による活動の振り返り ③他者との交流によるさらなる振り返り ④振り返りを文章化することにより明確化 他
対象者 看護師
定員 20名
受講料 18,000円
申込期間 平成29年4月3日(月)~9月13日(水)
備考
講習内容 ※講義内容が変更になることがあります。