No.4第 6回栄養管理研修会

研修期間 平成31年6月28日(金)9時15分~29日(土)16時15分
テーマ 急性期の栄養管理を学ぶ。
ねらい 急性期に於いて、できるだけ早く適正な栄養管理を開始することがその後の治療や予後に大きく影響を 及ぼすことが示唆されている。 ・急性期に実施されることの多い経腸栄養について、その管理の重要性(血糖管理、脳卒中、腸内フローラなど) について学ぶ。 ・栄養管理の実際の様子を、認知症中心に高齢者への対応と、入退院センターにおける対応について、管理栄 養士の活動報告により学ぶ。
主な内容 ①講義:脳卒中患者の急性期栄養管理、腸内フローラからみた経腸栄養療法の意義 ②講義演習:糖尿病の栄養管理とその実際 ③栄養管理の実際:高齢者の栄養管理、入退院センターにおける栄養支援業務の実際(栄養士の立場から) ④症例検討(グループワーク):NST症例の栄養管理 他 
対象者 栄養サポートチームに携わっている管理栄養士、看護師、薬剤師他メディカル スタッフ(NSTに従事していない管理栄養士は、経験が3年以上)
定員 60名
受講料 18,000円
申込期間 平成31年4月1日(月)~5月28日(火)
備考
講習内容 ※講義内容が変更になることがあります。