No.6第17回健康企画・評価研修会

研修期間 平成29年7月27日(木)9時30分~28日(金)17時15分
テーマ これからの時代、保健事業に大切な企画力・評価力を習得
ねらい 保健事業は何をもって成功と言えるのか。住民の満足度、データ改善、保健医療従事者の納得度、医療費の安定化・・・。立場、時代、社会状況により健康のキーワードの優先順位は変わります。目標設定を明確にした内容、運営法の工夫が求められます。健康情報の伝達に加え、保健医療従事者に「企画力」「評価力」「人材育成力」「連携力」「広報力」が求められる時代となりました。とりわけ、医療費の安定化が叫ばれる今、事業の企画法に知恵が必要です。結果の出る保健事業の企画・評価について総合的に習得していただきます。時代と社会が求める自分づくりの二日間。参加して損をしたとは言わせません。
主な内容 ①健康事業企画の基本的考え方  ~まちづくりを目指した保健事業の企画法~ ②参加したくなる心の元気教室の企画法 ③住民が参加したくなる広報の実際  ~パンフレット作成法が受診意識を変える~ ④具体的事例検討会 他
対象者 保健師、栄養士、担当者及び責任者(例:健康保健課長)
定員 30名
受講料 18,000円
申込期間 終了しました。
備考
講習内容 ※講義内容が変更になることがあります。