研修会等のご案内

  1. 研修会等のご案内
  2. 健康福祉プランナー養成塾
  3.  参加申込み方法(夏用)

参加申込み方法

 日本の現代社会は少子・高齢社会問題が深刻化し、地域住民のニーズに応えて充実したサービスを提供する地方自治体の責任は、ますます大きくなっています。その流れの中で、住民が待ち望んでいるものは、充実した保健、医療、社会福祉・介護サービス体制です。このサービスを実際に構想・運営し、地域住民が安全で安心して暮らせるまちづくりを推進する人材の育成こそ、あなたの地方自治体が飛躍できるかどうかのカギとなっています。

行政サイドにおいては、保健・医療・福祉についての深い理解と知識、長期計画を構想し、具体化する企画・立案力が必要であり、医師等の専門職サイドにおいては、住民の要望、地方自治体の財政状況等を理解し、行政サイドと協力し連携する調整能力が必要となっています。

当養成塾では、多彩な専門分野の先生方の講義・演習をとおして、こうした時代の要請に対応できる健康福祉プランナーとしての必要な能力獲得を目指した研修を行います。

募集案内

令和4年度 健康福祉プランナー養成塾募集案内

期間 令和4年7月6日(水)~10日(日) 5日間
会場

自治医科大学地域医療情報研修センター(栃木県下野市薬師寺3311-160 自治医科大学内)

対象者

地域医療・保健・福祉に携わり協働する医師・保健師等の専門職員

地方自治体職員等で、地域活性化と保健・医療・福祉事業の推進に関心のある方

(定員:当財団で直接受講いただく方15名 オンライン受講者30名程度)

開催方法 新型コロナウイルス感染拡大防止対策を徹底し、安全対策の観点から当財団で受講いただく人数を縮小し、オンラインで参加いただく2通りの方法のハイブリット方式で講義を行います。
カリキュラム 令和4年度 健康福祉プランナー養成塾カリキュラム
受講料 無料
応募方法 申込みフォームに必要事項をご入力のうえ、お申込みください。
申込みフォーム 健康福祉プランナー養成塾申込みはコチラ
応募締切 令和4年6月15日(水) ※定員に達しましたら、締切前でも受付を終了させていただきます。
塾生の決定 応募締切後、塾生を決定し、ご本人並びに所属団体あてに通知します。
経費

・受講料、資料代、教材費等の研修に要する費用については、原則として当財団が負担します。

・お住まいから研修会場までの往復の交通費と宿泊代、研修期間中の飲食代は、参加者の負担となります。

・期間中の宿泊をご希望の方には、小山市のホテルを当財団でご紹介いたします。

その他 新型コロナウイルス感染状況により、開催方法が変更となる可能性があります。その際には、参加者に改めてご連絡させていただきます。

 

お問合せ

公益財団法人地域社会振興財団 事務局総務課
〒329-0498  栃木県下野市薬師寺3311-160
TEL 0285-44-3840    FAX 0285-44-7839
受付時間:月曜日~金曜日(祝日を除く) 8時30分~17時15分
youseijuku@jichi.ac.jp
※ @は半角に置き換えて下さい